<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+最近の記事
+カテゴリー
+過去ログ
+コメント
+トラックバック



RSS 1.0 ATOM  0.3

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
Rental Blog JUGEM
copyright(c) paperboy&co.

<< 稽古帰り | main | 掲示板宣伝に思うこと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted at | - | -
東京・中野で2イベント
沖縄芸能 人気に広がり/東京で16団体「芸能フェスタ」
【沖縄タイムス】


今年も秋の恒例イベントが東京の中野で行なわれました。
記事には人気に広がりなんて書かれているけど、本当のところはどうなんでしょうね。

サンプラへ行ったある方のメールより
(友人関連に感想メールをお願いしたうちの1通)
イベントのトリをかざる団体、嫌な味出してました。当然途中退席。今日の楽しい時間がふいになりそうで。

これはあくまで一個人の感想で全体の感想ではありません。しかし、昨年も思ったのですが、今年も果たして本当に楽しめるイベントだったのかが、かなり疑問。最近の大きなイベントにありがちな傾向ですが、商業主義にのりすぎて本来の芸能がおまけ扱いの本末転倒というか何というか。

また、記事も本当に自分で観ていて書いているのでしょうか?と言いたい内容。記事に団体名がイベントのコーナー名として紹介されれていたり、全体的に読んでも普段から芸能に接していればこういう記事にはならないのでは?

数が多いからイコール人気がある凄いイベントというわけでは無いと思います。

沖縄とアイヌ、大和でチャランケ祭【琉球新報】

個人的には、こっちの方がよっぽど沖縄文化への理解に貢献していると思うけどな。

どのイベントという事では無いですが全体的傾向として、人数や権力や金にものを言わせるイベントが多いと思います。本当に沖縄芸能の好きな人達からはじめて沖縄芸能に触れる人達まで楽しめるイベントが増えて欲しいしもっと観たいです。

最近特に多い商業ベースの芸能は「内地の商業主義が問題だ」で片付けるのではなく、内地でのうちなんちゅが抱える様々な問題を象徴しているという事を認識する必要性があるのでは無いかという気がします。

沖縄芸能が使い捨ての消費文化にならない事を切に願います。
Posted at 20:43 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted at 20:43 | - | -
サンプラがくだらないとの事 すごく残念です、東京の沖縄人気を支えた先生方、差別をされた50年前から東京の沖縄芸能活動をこんな簡単に切り捨てる言い方はすごくショック!!(イベントのトリをかざる団体、嫌な味出してました)その団体だけを批判して欲しい。 
| うちなーあんまー | 2005/02/09 5:22 AM |









http://simauta.jugem.cc/trackback/17